六法全書

20%超なら過払い可能性

過払い金請求の債務整理は、弁護士時に依頼すると完済をしている場合に限り、着手金の費用0円で受けてくれる事務所が多いです。過払い金返還に成功した場合には、取り戻した金額に対して成功報酬が発生しますが、取り戻した過払い金から清算するので実質無料でできます。

天秤

相談は無料

債務整理の相談をするなら、相談費用が無料の事務所を選びます。それだけ債務整理に自信があるというあらわれでもあり、相談数の多い事務所であれば相談をされる債務者の内情をよく理解しています。そのため無料で相談しやすくしています。

バッジ

司法書士に頼むメリット

司法書士に債務整理を依頼するメリットは、費用が安いことです。弁護士費用と比べると安価に手続きを代行してもらうことができます。ただし、1社当たり140万円以下の債権しか取り扱うことができない、個人再生や自己破産は代理人となることができないので注意が必要です。

ジャッジガベル

借金問題の依頼先について

債務整理は方法とともに、依頼先によっても費用は異なります。また、借入先件数によっても違いがあり、依頼をする際には内容をよく確認した上で判断をすることが大切です。まず、最初のステップとしては法律専門家への相談があり、無料の事務所を選ぶことで初期費用を抑えることができます。

裁判所

無料で相談できる窓口

債務整理の相談をするのに、相談費用が無料となっている窓口がいくつかあります。大手の法律事務所です。メールや訪問、電話での相談を無料で行っています。そして、国が設立した法テラスです。無料で相談でき、所得条件がありますが費用を一部補助してくれます。

無料相談を利用

男性

強い弁護士に依頼

複数の金融機関から借入れをしていて、毎月の返済が厳しくなってきた、そういった時には弁護士に相談をして債務整理の手続きをすることです。確かに、債務整理をすることで借金が減額されたり帳消しにすることができるので返済負担が楽になりますが、気になるのは費用です。弁護士に相談すると30分で相談料5000円もとられるといったイメージがあるので、費用を考えると相談しにくいと思っている方も多いです。実際には、債務整理に強い事務所や力を入れている事務所であると、そういった債務者の事情はよく分かっていますから相談料を無料にしているところが多いのです。また、公民館やホールを貸し切って無料相談会を開いている事務所もあるので、まずは費用を気にせず相談だけでもすることができます。その際に現在抱えている借金や事情等を伺って、どういった解決方法が適しているかアドバイスを受けることができます。説明を聞いて着手するとなってから費用が発生します。債務整理ですが、任意整理の方針で解決する場合、着手金、報酬金などがかかります。着手金は1社あたり3万円〜5万円が相場です。成功報酬は、減額報酬といってどれくらい減額することに成功したか、その金額に対して10%が相場でかかります。また、弁護士であれば債務整理の相談するのは誰でもいいというわけではないです。不得意な弁護士もいます。ホームページを確認して、債務整理に関するコラムが充実しているなどがポイントです。

Copyright© 2018 弁護士に債務整理の相談するときの費用|無料にしているところが多い All Rights Reserved.